忍者ブログ
日々つらつらと日向ぼっこ。 最近はロマサガ2の日記が多め。 ※コメントについて 返信は管理者として、管理ページから行っているので、 私からのコメントはサイドバーのコメントリストには載りません。 各自コメントした記事に飛んで確認をお願いいたします。 サイドバーの記事の横にノートのマークが付いていたら返信は完了しています。
〓 Admin 〓
<< 05   2017 / 06   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30     07 >>
[10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

っていうお題のトレスをしていたのですが間違って消してしまっ…!

もしかしたら今日あたり更新するかもです。
ロマサガ2がだだだーっとw 
現プレイでやっていたモトチカ帝時代がだだだーっとw
ノマカプっていいですね…v
もう最終パーティーキャラはみんな設定ついちゃってますよ。






年齢は皇帝即位当時

最終皇帝モトチカ(16)
ひょんなことから皇帝に選ばれてしまったジェラールの血族。
さらに最終皇帝という重大な役目で大変なのに、即位当時の彼は(※)祖先そのものの姫若子だった。
伝承法により斧と剣に特化した能力を得るが、 さすがにデイブレードは振ることができなかった。
何をどう血迷ったかは謎だが、本気で槍を覚えようとしていたらしい。>後にタンクレッドに皇帝らしく剣で戦うよう説得される
得意武器はデイブレードという大剣を最初から持っているが長剣である。斧も少しながら使うことができる。
まだ姫少年の時に音速剣をもっと早くしたらどうなるんだろうという好奇心で剣を振り回した動作から偶然光速剣を身につけ、仲間たちの窮地を救った。
タンクレッド、サジタリウス、アイリスと立て続けに仲間を失い、ワグナス戦の時に自分を守ってサイコバインドで傷ついていく仲間たちを目の当たりにしたことで、これ以上仲間を失いたくないという思いが強さとなり、線切りでワグナスをたたっ切る。このことがきっかけで、今まで守られてばかりだった彼が、今度は仲間を守るべく先頭に立って戦う決意する。このころから、あの時の姫少年はどこへ行ったのか、とてもやんちゃな少年に返信する。
片っ苦しい体裁を嫌い、仲間たちには普段話をするように接してほしいと頼んでいる。
戦闘陣形はムーフェンスとラピッドストリーム。
もともと知識ある少年だったので、武器の開発だけでなく、術法の開発にも力を入れた。
サジタリウスの妹、サファイアとはいろんな意味でいいコンビである。
サファイアからは「ちーちゃん」と呼ばれる。

トシ(22)
即位当時から皇帝に付き添ったイーストガード。浅葱色の着物の様な出で立ちで戦う。得意武器は大剣。
少年の時から帝国を守るため、祖国ヤウダ地方を救うために自らの剣技を磨いた。
また、モトチカや、兄を失ったサファイアにとって兄代わり的存在で、彼が皇帝として旅立つ前に剣の使い方と、本でしか知ることのなかった他国の実際を教えたのも彼である。
いつも落ち着いた性格をで、主にとってもやんちゃになったモトチカと元々やんちゃなサファイアのコンビを、優しい目で見守る。
反面、同じく即位当時から共にいるジャンヌと惹かれ合うものの、恋愛経験がほぼ皆無なため、よくモトチカに相談する。サファイアからは「トッシー」と呼ばれる。

ジャンヌ(21)
ジャングルに住むアマゾネス。トシと同じく即位当時から皇帝に付き添った。
赤いワンピースのような身軽な格好で戦う。得意武器は槍。
エイルネップを救ってくれた帝国に恩返しがしたく、直属兵に志願した。
とても勝ち気な性格で、目の前のモンスターがいかに強くても、怯えることは一切なかった。
また、開発が発展途上だった槍技を、ほぼ完璧と言っていいほどに極めた、槍の達人である。
同じく即位当時から共にいるトシと惹かれ合うものの、恋愛経験がほぼ皆無なため、よくマチルダに相談する。サファイアからは「ジャン姐」と呼ばれる。

マチルダ(24)
カンバーランドの歴代ホーリーオーダー。天の術が得意。
サジタリウスが戦死したため加入した。
とてもおっとりしてそうに見えるが実際はとてもしっかりとしており、みんなのお姉さん的存在である。
天の術の開発は主に彼女が中心となって行っており、ギャラクシィの開発はとても大きな成果として残っている。
とってもやんちゃな皇帝と魔術師のコンビをすんでのところで止めたり、ジャンヌとトシの恋を応援したり七英雄との戦い以外でも忙しい。
サファイアから「マチ姉さん」と呼ばれる。

サファイア(13)
アバロンの宮廷魔術師サジタリウスの妹であり、彼女もまた魔術師。
兄は水の術が得意なのに対し、彼女は火の術が得意だった。
兄の戦死がきっかけで兄の代わりに七英雄を倒したいという願いをもち、後にアイリスの戦死をきっかけにその願いをかなえる。
その時に得意だった火の術を捨て、兄と同じ水術専門の魔術師としてパーティを助けた。
年齢が年齢だけにまだ幼さが残っている。年が近いモトチカとはとてもいいコンビである。
ただ単独でもやんちゃパワーが強く、よくマチルダを心配させる。
マチルダの心配はほぼ当たっているのだが、彼女のその幼さ残ったやんちゃっぷりは、
天国にいる兄に、「自分は元気にしてるから大丈夫だよ。心配しないで。」と示している唯一の証である。
人にあだ名をつけるのが好きで、パーティメンバーを独自のあだ名で呼ぶ。


サジタリウス(18)
アバロンの宮廷魔術師。サファイアの兄であり、彼女のたった一人の肉親。
サファイアをとてもかわいがっていた。水の術が得意。
妹とはまったくの真逆で、彼はトシと同じくとても落ち着いた性格をしている。
皇帝即位当時から共に闘ってきたが、リザードロードとの戦闘で戦死。
パーティに加入する前、サファイアは彼の墓の前で兄の代わりに七英雄と戦うことを毎日願っていた。

タンクレッド(28)
皇帝をお守りするインペリアルガードで、モトチカの側近だった。
槍を使おうとする彼を必死に止めたのも彼である。
それは彼が槍を使うことの強さと、リスクを熟知しているからであった。
サジタリウスと同じく、ルドン高原でリザードロードとの戦いで戦死。
彼らの死は、のちにモトチカに変化をもたらすきっかけになる。

アイリス(55)
サファイアの魔術の先生で、火と地の術が得意。
素で会話をするととても気さくでいいおばあさんなのだが、
戦うときとサファイアのいたずらにはものすごく怖い。
ワグナス戦で身を呈して戦い、力尽きる。


…ながっ!w
でもこれプレイ中数時間で出来上がった設定です。
とりあえずトシとジャンヌのSSは書きたいな。

(※)ゲームをやればわかるのですが、公式設定で2代目皇帝ジェラールは、レオンから皇帝の力を引き継ぐ前は、戦うことが嫌い、お勉強と動物が大好きなとてつもなく姫若子性格なのです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
砂柚
HP:
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
カラオケ、ショッピング、ゲーム、読書
自己紹介:
就活が無事終わりました心理学専攻の大学4年生。
卒業論文も同時進行なのでうわー大変(笑)
現在戦国BASARAとロマサガ2に大ハマり中。
BASARAだと東西兄貴コンビ、
ロマサガ2だと武装商船団と最終皇帝が大好きです。

それ以外のゲームは音ゲー(ギターのぞく)、FF、DQとロックマン(初代、ZXA)が大好きです。

お洒落もしたいしメイク磨きも自分磨きもしたいけど、
金欠のためにショボンとなってしまう今日この頃。
バイト再開できたからこ、これから…。

以下、好きなもの

☆好きな音楽☆
Janne Da Arc、DEEN、GARNET CROW、ZARD、小松未歩…etc.

☆好きな本・マンガ☆
銀魂、NARUTO、BLEACH、家庭教師ヒットマンREBORN、D.Gray-man、魔砲使い黒姫、クレイモア、みえるひと、魔人探偵脳噛ネウロ、PAPUWA、PSYREN、殿といっしょ、聖☆おにいさん

☆好きなゲーム☆
戦国BASARA(2、外伝)、サガシリーズ、ポップンミュージック、ビートマニア2DX、ドラムマニア、MOTHER シリーズ、FFシリーズ(6まで)、ドラクエシリーズ(プレー済みは4まで)、バイオハザード(3まで)、クロックタワー(3除く)、ナナシ ノ ゲエム
最新CM
[03/07 侑那 玄]
[02/15 侑那 玄]
[01/06 がや]
[01/04 アルザード]
[12/18 侑那 玄]
ブログ内検索
レベルアップ
ブログで勇者を育成 / ブログでレベルアップ
ブログの評価 ブログレーダー
もしよろしかったら評価してやって下さい。
バーコード
Zektbach
Copyright(c) 日々つらつらと日向ぼっこ。 All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]